裏磐梯レイクリゾートスタッフおすすめ!新緑のふくしま 2泊3日で巡る旅

裏磐梯レイクリゾートスタッフおすすめ!新緑のふくしま 2泊3日で巡る旅

会津ぐるっとカード

現在表示しているページ
TOP > 新緑のふくしま 2泊3日で巡る旅
裏磐梯レイクリゾートスタッフおすすめ!新緑の福島を2泊3日でめぐる周遊コース。
猪苗代・喜多方・会津若松・裏磐梯をゆったり巡って、学ぶ・見る・食べる・遊ぶを満喫いただけます。
1泊ではお伝えしきれない、福島の魅力を存分にお愉しみください。

1日目 猪苗代エリアで学ぶ・見る

猪苗代駅を降りると磐梯山がお出迎え。
冷たく澄んだ空気が心地よい、1日目のスタートです。
早速、猪苗代湖周辺エリアの主要な観光地をめぐる循環バス「ひでよくん号」(11/13まで運行)、またはタクシーに乗って、次の目的地へ。
ひでよくん号公式サイトはこちら >>

  • 猪苗代ハーブ園

見る

猪苗代ハーブ園

磐梯高原にある広さ10万平方メートルの花と香りの楽園。ラベンダー・カモマイルなど約400種類のハーブと、菜の花やコスモスなどの草花が季節ごと一面に咲き誇ります。園内の温室で毎年開催されている人気イベント「アンブレラスカイ」は、幻想的な世界を演出。旅の思い出にフォトジェニックな写真をお撮りください。併設のハーブショップではハーブ製品などが販売されており、ラベンダーソフトクリームやハーブティ、軽食もございます。

猪苗代駅からホテルまでは、無料シャトルバス(ご予約不要)をご利用ください。30分ほどで裏磐梯レイクリゾートに到着です。
一息ついたら温泉でまったり、お食事に舌鼓、ホテル滞在を存分にお楽しみください。

こちらのスポットもおすすめ

  • 野口英世記念館

学ぶ

野口英世記念館

野口英世博士の生家と展示館があり、生家には博士が左手に火傷をした「いろり」など、当時そのままに残されています。展示館には、博士の研究実績などの展示や細菌の世界をゲームなどで学び体験できるコーナーもあります。
併設の感染症ミュージアムでは、人間が築きあげてきた感染症の知識と経験、更に未来に向けた歩みを伝え、感染症についての正しい知識を学ぶ事ができます。

  • 住所
    〒969-3284 
    福島県耶麻郡猪苗代町大字三ツ和字前田81
  • 公式HP
    https://www.noguchihideyo.or.jp/
  • 開館日
    年中無休(ただし12/29~1/3を除く)
  • 猪苗代地ビール館

食べる

猪苗代地ビール館

ドイツから招いたブラウマイスター(醸造術士)の技術によって生まれる本格派のビールは国際ビール大賞を受賞しています。磐梯山を眺めながらの地ビールや、オリジナルソーセージ、ビールに合うおつまみ、などの料理を味わえます。

  • 住所
    〒969-3284 
    福島県耶麻郡猪苗代町大字三ツ和字村東85番地
  • 公式HP
    http://inawashirojibeer.com/
  • 開館日
    年中無休(冬期間臨時休館日あり)

連泊がお得、
おススメご宿泊プラン

【本館】【エコ連泊】連泊の予約で3,000円割引!出来たてを楽しむ★ふくしまの彩りを味わい尽くす『和洋中バイキング』

2泊以上でお得な期間限定プランをご用意いたしました。
1泊では周りきれない見どころ満載の福島を、連泊プランでゆったり時間を気にせずお楽しみください。

2日目 喜多方/会津エリアで食べる・見る

2日目のスタートは喜多方ラーメンから!
約100軒ほどのラーメン店がある喜多方で本場の味をお楽しみください!
ホテルから喜多方駅まで1本で行ける会津バスもご利用いただけます。詳細はこちら >

  • 喜多方ラーメン

食べる

喜多方ラーメン

喜多方ラーメンの歴史は大正末期から昭和初期に遡ります。当時、喜多方市内にラーメン店はありませんでしたが、中国から渡ってきた一青年がラーメン(支那そば)を売り歩いていました。その支那そばこそが喜多方ラーメンの元祖と言われています。喜多方ラーメンは、基本的に醤油味がベースですが、お店によって色合いや風味は千差万別。また、麺も太さ・縮れ・コシも異なります。「平打ち熟成多加水麺」と呼ばれる一般的な麺より水分を多く含んだ麺が大きな特徴です。店舗情報、マップ等は「喜多方老麺会(きたかたらーめんかい)」をご覧ください。

食事の後は、福島を代表する伝統的工芸品や造り酒屋を巡りに会津へ!

  • としの坊

買う

としの坊

としの坊は、着物の専門店。会津木綿という会津の伝統的な布を使用した帽子や傘など、着物という枠を超えたいろいろな製品を提案しています。会津木綿を着て市内をめぐる、着物レンタルプランも人気です。

  • 住所
    〒965-0044 
    福島県会津若松市七日町8-12
  • 開館日
    木曜日
  • やまでら茶屋

食べる

やまでら茶屋

大正時代の米蔵を喫茶店・茶屋に改装した、レトロな雰囲気の店内で、会津深山の湧水で淹れたコーヒーやコシヒカリ100%で作るお団子などを頂けます。喫茶店に加えて、伝統工芸品や骨董なども扱っています。

  • 住所
    〒965-0044 
    福島県会津若松市七日町3-32
  • 公式HP
    http://www.yamadera.biz/
  • 開館日
    毎週火曜日・第2水曜日
  • 鶴乃江酒造

買う

鶴乃江酒造

寛政6年創業の城下町の酒蔵。昔ながらの手造りにこだわり、大量生産をせず丁寧に酒を造り続けています。代表銘柄の「会津中将」や、女性の杜氏が造った人気の「ゆり」などが有名です。

ハイカラさんに乗って移動します。
次はいよいよ本日のクライマックスです!

  • 鶴ヶ城

見る

鶴ヶ城

赤瓦が美しい、会津若松市のシンボルである鶴ヶ城。天守閣は市内のほぼどこからでも望むことができます。石垣や茶室など、みどころも豊富。様々なイベントや企画展も開催されています。

会津めぐりはいかがでしたか?歩き疲れた体を温泉で癒したら、ゆっくりお休みください。
最終日も楽しみましょう。

連泊がお得、
おススメご宿泊プラン

【本館】【エコ連泊】連泊の予約で3,000円割引!出来たてを楽しむ★ふくしまの彩りを味わい尽くす『和洋中バイキング』

2泊以上でお得な期間限定プランをご用意いたしました。
1泊では周りきれない見どころ満載の福島を、連泊プランでゆったり時間を気にせずお楽しみください。

3日目 裏磐梯エリアで遊ぶ

3日目は裏磐梯の大自然を満喫できるアクティビティを体験!
様々な色彩を織り成す五色沼を散策するガイドウォークや、裏磐梯最大の湖「桧原湖」を巡る観光船など、
一度は体験いただきたいアクティビティをご紹介します!

  • 神秘の五色沼ガイドウォーク

遊ぶ

神秘の五色沼ガイドウォーク

五色沼はホテルから歩いて行ける手軽さが魅力。ミシュラングリーンガイドで一つ星を獲得した沼でもあります。ツアーガイドが、地形の成り立ちや普段は見ることができない生息動物や植物のことも教えてくれます。

  • 開催時期
    【午前】7/20~9/1
    【午後】4月中旬~7/19、9/1~12月上旬
  • 行程
    【午前】8:45~10:45
    【午後】14:00~16:00
  • 集合場所
    ホテル売店内アクティビティステーション
  • 料金
    1名様 3,500円(ガイド料・消費税・保険代込)
    ※未就学児童は無料
  • 桧原湖観光船

遊ぶ

桧原湖観光船

裏磐梯最大の湖「桧原湖」では、磐梯山の荒々しい爆裂口を眺めながら、湖に浮かぶ島々の間をゆったりと巡ります。春には新緑と輝く湖面、湖に浮かぶ通称「桜島」のオオヤマザクラが楽しめ、秋には絵画のような紅葉など、クルーズでしか見ることのできない景色が満喫できます。

猪苗代・喜多方・会津若松・裏磐梯を2泊3日でめぐる旅、いかがでしたでしょうか?
1泊ではお伝えしきれない魅力あふれるふくしまを体験しに、ぜひ裏磐梯にお越しくださいませ。
スタッフ一同お待ちしております!

おすすめプラン

pagetop